【日記】後払い業者に申し込んでみた

KARIKIN日記

ぶんぶんハロー多重債務者の皆さん

おはこんにちは

どうもKARIKINです。

ファクタリングが使えなくなったっていうのと、ここぞというときに勝負する金がなくて困った日があったから、何か金策がないかなって色々と探していると後払いっていうのがファクタリングの後継みたいな感じで巷じゃ人気みたいだな。

色々調べてみると、D払いの手数料高いバージョンみたい

そういやD払い使ってたら急に限度額が10万から5万に枠下げられてた。ブチギレそうだったよ、D払いで色々買って転売して金策してたんだけど、それが少ししかできなくなって殺しに来てるなって思ったよ。

まぁ、そのD払いももう使えないんだけどなw

そんなこんなで、最近の金策を探していたら後払いを見つけたって分けさ

後払い業者もファクタリング業者と一緒でかなりの数あるみたいだ。

そこで俺はP社とL社とT社に申し込んでみた。

どこの会社もHPから申し込み、やりとりはlineだった。

その中で、聞かれた内容をまとめてみた。

・名前
・生年月日
・住所
・電話番号
・勤務先
・給料日
・銀行口座
・緊急連絡先

こんな感じだったから、勘の良い俺は察したよ。

これはファクタリング業社がやってるなって。

HPから申し込んだら、あとはやりとりをlineでするだけ。
聞かれた内容に答えるだけだから慣れてる俺はスムーズに1社あたり5分くらいで申し込み完了した。

ちなみに最初に連絡来たのはL社

後払いで使える枠は3万円までらしい。
なので、俺は3万円分のAmazonギフト券を購入した。
手数料はL社の場合、3万円の30%にあたる9000円

39000円を給料日までに支払えば良いみたい。

続いて連絡が来たのはT社

T社は、5万円の枠ならOKみたいだったが、手数料が50%ということだったので、こちらからお断りした。

最後にP社

P社は、申し込んで30分後くらいに連絡来たかな
限度額が3万円、手数料も30%とL社と同じ条件だった。
すでにL社で申し込んでいるので、今回は断ったが金欠になったら使おうと思う。

一つ書き忘れていたが、必ず各社ともに身分証を提出しろと言ってきた。
自分の身分証とその身分証をもった自撮りの写真を送るように指示された。

そんなこんなで、今週の 京成杯(GⅢ)の資金はできたから勝負できるぜ!

コメント